2016
09.16
Friday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2015
06.25
Thursday
「東京はアイドル」の巻
author : 山崎彬

キスインヘルの座組は、その作風とは裏腹に、楽しいだけでほんまにエエのかなとたくさん思う。

楽しいだけの感じのせいで、劇の初めから楽しいだけで進むことによって劇中での世界や人物の成長が感じられない時もあって、でもその結束をもって抱く「行くぞオラッ」てパワーも必要だったりする芝居だったりするし、でもお前ら楽しいだけなんやったら劇である必要ないやんけっていうか、好きだけじゃイカれへんぞってイラつくし、かといって、もしも険悪なムードだったら行きたい場所にたどり着けない気もするし、なんとまあ、モヤモヤとしたフラストレーションが貯まる。

本番が始まると、僕の心にはいつもモヤモヤが貯まってきて、こんな程度やないこんな程度やないねんと思ってきて、反比例するかのように高まる座組の興奮に対して意外なほどに冷めてしまったりすることがあって、こっちっかわの思い出なんかいらねーんだよなんて思っちゃって、それを劇場でお客さんの空と一緒に晴らしてゆく時に、ようわからん一瞬の幸福が生まれる。生まれない時ももちろんある。

キスインヘルは、そういうフラストレーションが今までで一番貯まる。

ここにこんなこと書く必要なないのかもしれん。でも言いたいことはそういうことではなくて、つまりは、キスインヘルをブーストさせるべき鬱憤がちゃんと貯まるし、それを健康的に放出できるし、そして何より、こういうことを書くことが許される信頼できる座組だということだ。

僕はどんな場面でも、すべての人が満足いくなんて思わない方で、誰かが我慢して誰かが気持ち良くなってるし、それはそれでいいと思っている。自分が気持ちいいときは誰かが我慢していると思う。その業をそのまま舞台に乗せたいし、その中で唯一の光として、この作品をとんでもないとことまで飛ばすぞってみんなして思えてたらいいなと思う。

あらゆる意味で、僕はこの座組みは今までで一番好きかもしれない。

興奮と結束と幸福とフラストレーションが、みんな舞台の上では自由になれて、舞台の上で解放できていたら、とてもいいし、そうあれるように東京の初日まで最高の準備をしたい。

ちゃんと嫌いなところもあってそれを表明できるのはとてもいい。ぼくはキスインヘルが大好きで、お客さんも含めてこれに関わったすべての人が好きだ。そう言える。

嫌いを知った上の好きだ。

だからこの好きは、これまでのどのいい子ちゃんな宣伝文句の「みんな大好きー」なんかとは比べもんにならない。

みなさん、宜しくお願いします。

東京公演を初めて6年。
本当の意味で初めて、東京の息の根を止めれる座組みを持ってこれたと思ってます。
見たことない景色をみせて、深い愛と耐えがたい嫉妬に包みます。

赤い劇場、東阪ツアー。赤はあなたの中の色。あなたの外は肌色で、肌色のあなたを愛して愛して、あなたの赤色を覗きこみたい。

写真は、大阪の舞台上から撮った客席の様子。

大好きです。今度は嘘じゃないっす。



【チケットのご予約】
〈大阪公演〉 
〈東京公演〉 

【公演詳細】
悪い芝居vol.17
『キスインヘル』
http://waruishibai.jp/KIH/index.html
【作・演出】山崎彬
【音楽】岡田太郎

【出演】
植田順平  岡田太郎 北岸淳生 呉城久美
長南洸生 中西柚貴 畑中華香 山崎彬 渡邊りょう
(以上、悪い芝居)
四万十川友美 田中良子(ブルーシャトル) 土屋シオン 横田美紀

【会場・日程】
●大阪公演 @HEP HALL
2015年6月17日(水)〜23日(火)
17日(水) 19:00
18日(木) 19:00
19日(金) 19:00
20日(土) 13:00 18:00
21日(日) 13:00 18:00
22日(月) 19:00
23日(火) 14:00

※全日程終了!


●東京公演 @赤坂 RED/THEATER
 
2015年6月26日(金)〜30日(火)
26日(金) 19:00
27日(土) 13:00 18:00
28日(日) 13:00 18:00
29日(月) 19:00
30日(火) 14:00







☆チケットのご予約はこちら☆
〈東京公演〉 http://ticket.corich.jp/apply/64213/010/




 
| これ書いた直後、就寝 | 13:23 | comments(0) | - | pookmark |
2015
06.12
Friday
「キスインヘル」の巻
author : 山崎彬


ラブストーリーを書こうと思った。

劇の中だけで展開するラブストーリーではなく、劇場や稽古場で誰かを恋焦がれてる誰かさえも、嫉妬や寂しさでぐるぐるしちまうような、そんなラブストーリーを作りたいと思った。すべての恋は毛布であると同時にナイフなのでしょうか。登場人物みんなに恋をするということは、そいつなりの愛を疑う日々で、脳ミソと下半身がこんがらがっちゃって、がっちゃって、がちゃがちゃな芝居になりそうで、毎日しっかり立っていないと嗚咽がとまりません。

恋してますか?

今朝、とても小さな劇場の舞台上に僕はいて、一番前の席にいたオジサンに左の膝をバッテン作った二本のナイフで刺された。オジサンは座ったままで、ふと顔を見るとニヤリと笑った。ので僕も笑い返した。

目が覚めて、自分はまだこんな芝居が作りたいのかと思って眩暈がした。そりゃあ笑られるわ。だけど自分がこれしか作れないってものを作るっきゃない。僕らがどう言われようともいいけども、楽しみにしてる人たちも含めてバカにされるのは嫌い。「これだから関西は」とか「関西だったらいいかもしれないけど」とかさんざん言われてきたけれど、結局おもろかったら、そこがサークルだろうがアマチュアだろうがなんだっていいと思うんだよ、僕は。おもしろいか、おもしろくないか、そこにこだわっていたい。

そして、君もまた、そんなことわかってるって、ちゃんと知ってる。


「あなたには愛がない」「あなたのパートナーには愛がない」

そんなことを誰かが言ったとして、世界中の全員がうなずいたとして、だけど二人は死ぬその時までずっとずっとずっと一緒にいたなら、そこには何があったんですかね。

その逆も。

「ふたり愛しあってるね」とみんなが言った二人が別れてしまったなら、そこには何があったんですかね。

連日の稽古は、お芝居を作っとるわけなんですが、なんだか、今回は恋人たちを作ってる感じ。うん、いったいどういう風に受け入れられるのかは、いつものごとくまったくもって、わっからないっちゃんだけれども、もうこれしか作れねぇなってもんになってきてます。

笑いと照れと果てしない絶望でぱつんぱつんの稽古場は、みんな休むこともなく演劇をバカみたいに作ることに夢中になっていて、なんだろう、不思議なんだけど、全然休憩しなくって、そんで早く終わりたいけどまだやりたいみたいな不思議な日々を送っています。

初参加の横田美紀さん、土屋シオンくん、四万十川友美くん、新メンバーの長南洸生くん、なんかいつかもどこかで一緒に演劇作ったことあるようなそんな気がして、ゲストだけどメンバーみたいに、またいつかもどこかで一緒に作りそうな、そんな気がしてます。多分、出会う前に夢では出会ってたようなそんな感じで違和感が全然ないです。洸生は末永くよろしく。

連投の田中良子さんはもう悪い芝居には欠かせない、なんつうか、今や悪い芝居のスイッチでもあり電気そのものでもあるような、なんというか、いなきゃ始まらない感じがたまんないです。

これまでのメンバーはうん、どうぞいつも通りお手柔らかによろしくお願いします。みんな、また、いつもと違う顔が見れて、どんなけダシが取れるねんって感じ。

太郎の音楽はじめ、美術の竹内くん、照明の直子さん、音響の塁さん、衣裳の植田さんたちの仕事も、すんばらしい。ほんまにそこだけ見に来てもらってもいい。

稽古場を演出助手の松本くん、進野くんが支えてくれて、大鹿さん、築地さん、そして心強いナッポスチームががっしりと土台を固めてくれている。

盤石だ。
だからこそ、今ここにきてもなお、ゆらゆら最高を探して、決めきらずの稽古ができている。ありがたい。ありがたいです。

不思議な座組み。ほんとに。もうずいぶん長い間一緒にいる気がする。
この人たちと一緒にやる本番が、あー本当に楽しみ。

しんどいですけどもみなさん、あと少しがんばんましょね。
今日の通しは、まだまだ霧がかってるけど、進むべき道が定まった気がした。

劇団員とあんま写真撮ってないなー。それもまた愛みたいなものなのかなー。
そうやって愛を勝手に拝借して、今日も生きました。ごめんなさい。

「キスインヘル」は、ラブソングです。

こうやったらうまくいくだろうなと知っていて、でもこうしたらどうなるかわかんないけど面白い気がすることを、その瞬間瞬間に選ぶのは難しいけれど、それでも選んでいきたい。知っているうまくいく道には進めない、薦めない。

愛は前借りできない。
だから観てもらうしかない。
観に来てくださいよ。ホントに。

【チケットのご予約】
〈大阪公演〉 
〈東京公演〉 

【公演詳細】
悪い芝居vol.17
『キスインヘル』
http://waruishibai.jp/KIH/index.html
【作・演出】山崎彬
【音楽】岡田太郎

【出演】
植田順平  岡田太郎 北岸淳生 呉城久美
長南洸生 中西柚貴 畑中華香 山崎彬 渡邊りょう
(以上、悪い芝居)
四万十川友美 田中良子(ブルーシャトル) 土屋シオン 横田美紀

【会場・日程】
●大阪公演 @HEP HALL
2015年6月17日(水)〜23日(火)
17日(水) 19:00
18日(木) 19:00
19日(金) 19:00
20日(土) 13:00 18:00
21日(日) 13:00 18:00
22日(月) 19:00
23日(火) 14:00


●東京公演 @赤坂 RED/THEATER
 
2015年6月26日(金)〜30日(火)
26日(金) 19:00
27日(土) 13:00 18:00
28日(日) 13:00 18:00
29日(月) 19:00
30日(火) 14:00







☆チケットのご予約はこちら☆
〈大阪公演〉 http://ticket.corich.jp/apply/64211/011/
〈東京公演〉 http://ticket.corich.jp/apply/64213/010/




 
| これ書いた直後、就寝 | 01:51 | comments(0) | - | pookmark |