<< 「また逢うためにさようなら」の巻 | Main | 「鍵なし部屋」の巻 >>
2017
10.27
Friday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014
09.19
Friday
「腹を抱えて涙する」の巻
author : 山崎彬




喉の綿毛が毛深すぎて声を出すのに邪魔なので、こそぎ抜きさらす薬を飲んで脱毛しましたその時に、かろうじて人間として支えてくれていた神経も抜けてしまったのかもしれません。寿司が乗せられた大きな器を持って、客席に乱入しお客の口にポイポイ寿司を放り込むアレは、狂気な乱舞のようでありました。普段はたしなむ程度の酒を、この日ばかりはと大量に煽った翌日は、頭が痛く胸は焼け、きんもんち悪かったのですが、煽っている最中は今までで一番楽しい酒だった気もします。

チャプチェの端っこカピカピやんけ。

悪い芝居新作本公演『スーパーふぃクション』大阪公演全9ステージ、無事におわりました。
ご用意したお席が多かったので、空席がチョロチョンチョンとある日もございましたが、来てくださったお客様の人数は今までの悪い芝居大阪公演で最高のものでした。ありがとう。何度も通ってくれた方もたくさん。ありがとう。

『マボロシ兄妹』が終わった直後は、こんなにすぐに新作が作れるわけがないと思っていた。
いいえ、作れるんですけど、作りたくないという方が正しいかもしれない。それがかえってよかったのか、こんなスケジュールで作る新作はせめて、窮屈の日々に光を射すべくして作りたいと思っていて、それが結果的にみなさんにとっての光になった気もする。あ、『スーパーふぃクション』はいつか再演します。

ちょっとしたことで大いに傷つくのだけれども、やっぱり一緒にいたいからどーでもよかったことにする、そういう関係の仲間がまた増えました。


ある出演者の家族が観に来てくださって「部活やパートで小さいことブチブチ言うてくる人たちに対して今までイライラしてきたけど『スーパーふぃクション』観てそいつらのことをカワイイやつやなと思えるようになった」という感想をくれていて、まさにスーパーふぃクション、この世は虚業の娯楽だらけな世界に行ってくださっていて、泣いた。

観る方もやる方も、終わると腑抜けになっちまう演劇が好きです。その腑抜け期間の渇望が、また新しい作品を連れてきてくれる。出演者から「素敵な役をありがとう」なんて言われることがある。お客さんから「素敵な時間をありがとう」なんて言われることがある。そういわれたときには「お前が素敵にしたんやんけ」とカッコつけるつもりもなく当たり前のことをいう。結果かっこよくなってるなら儲けもんやけど、まあ、ほんまにそうでして、出演者がいなければお客さんがいなければ、役も作品も素敵にならなかったのは事実で、だからこれから関わる関わっていく人たちは素敵でい続けてほしい。僕も頑張る。

情熱や激情ってのは、外に表れなくてもいい時がありますね。
秘めておきたい想いもありますね。
言葉にしないできない気持ちを持って、見つめあおうと叫ぼうか。
そこで燃える炎を信じようか。

また傑作を作ってしまった。
たくさんの目撃証言や体験吐露を参考に、来るか来ないかをお決め下さい。
まだ観れる可能性があるなんて奇跡やで。たまには跳ねて踊ろうや。

メガネとゆるいパーマかけて薄緑のカーディガン羽織ってみんなで微笑んでるみたいなもん、ほんまはもうええやろ?
カルパッチョで腹いっぱいならんやろ?家帰って一人でペヤング食べてんの知ってるで。

東京公演はひと月後!会いたい!


悪い芝居vol.16『スーパーふぃクション』
【作・演出】山崎彬
【音楽・演奏】岡田太郎

【出演】
池川貴清 植田順平 北岸淳生 畑中華香 山崎彬 渡邊りょう (以上、悪い芝居)
田中良子(ブルーシャトル) 大塚宣幸(大阪バンガー帝国) Sun!!
辻井彰太(トム・プロジェクト) 中西柚貴 吉原小百合

【会場・日程】
●赤坂RED THEATER

2014年10月21日(水)〜26日(日)
21日(火)19:00
22日(水)19:00
23日(木)19:00
24日(金)19:00
25日(土)13:00/18:00
26日(日)15:00

※開演45分前より受付開始、
開場は開演の30分前。

| これ書いた直後、就寝 | 18:26 | comments(0) | - | pookmark |
2017
10.27
Friday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク
| - | 18:26 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT