<< 「動くぞ」の巻 | Main | 「漂白されたくないから」の巻 >>
2017
10.27
Friday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014
01.17
Friday
「解脱微妙」の巻
author : 山崎彬

すっからかんなのじゃないかと思う夜だ。

数カ月前の自分と、数週間前の自分と、数日前の自分と、数時間前の自分と、今の自分のからだは、まちがいなく、まちがいなく1本の糸でつながっているのだけれども、数カ月前の自分と、数週間前の自分と、数日前の自分と、数時間前の自分と、今の自分のこころは、まちがいなく、まちがいなく違う玉のように思えてしまうっす。1本の糸につながれた玉、玉、玉の連続というのか、いいや、そんなわけはきっとないのだけれど、からだが1本の糸でつながっているせいで、バラバラの玉であることが許されないような気になるっす。そのことを、とても尊く、とても儚く、とても虚しく思ったりするわけですが、どういうわけか、数年前の自分とは、こころもからだも1本のパイプのようなものでつながっている感覚。1本のパイプの中に1本の糸につながれた数々の玉。

作品ごとで区切られる、そんな人生を送ってきました。

しかし最近はこんがらがってきた糸と玉です。
だけど、なんだか、そのことのわずらわしさよりも、
ああ、こうしてまあるくておおきな毛糸玉になっていけば、
いつか街をけちらし坂道をころがることができるのかもしれぬ、
と、ワクワクしている自分もおります。

数時間後の自分や、数日後の自分、数週間後の自分、数ヶ月後の自分、そして数年後の自分が幻想として前を走っているその姿が少しずつ少しずつ見えてもきている。

よく、わから、ないゾッ☆

『グッド・バイ』の稽古が月末より始まるわけで、こいつかなりの強敵で、現在必死に稽古開始に向けて闘ってます。もう何がなんだかわからなくなってきたけど、現場が始まればむくわれると思う。そうなってほしい。

そのあとは、情報解禁お待たせしてますが、2012年に大阪で上演した僕のひとり芝居『水分ーみくまりー』の東京公演という名の再演が待っていて、作者の司田由幸が新たに見つけだしたやり方を実現できる場所を探してきてくれて、そこはまたおかしな場所なのですが、そこの場所が整い次第発表されるかと思います。劇場と違って特殊なので情報はまだ出せないのですが、『グッド・バイ』の二週間後くらいじゃないでしょうか、というマジ発表じゃないよってスタンスでお伝えしておく。今週来週には。

俺だってウズウズしてんだよ!

そのあとは7月中旬に、悪い芝居のプロデュースで『グッド・バイ』に匹敵するこれまた強敵な代物を準備しています。『グッド・バイ』が大阪のみなので、というわけではないけれど東京のみになります。大阪の人、遠くなっちゃうけどしょうがない理由があるので、発表されたらまた言います。変なメンツも揃ってきました。間もなく。

3月と7月、たくさんの人々と一緒に日本を行き来できたらいいな。

本公演はというとね、これがまたニヤニヤするけれど、4月まで解禁できないんですけど、9月に大阪、10月に東京、こんくらいにしときます。赤い。赤い秋になる。

俺だってウズウズしてんだよ!

なんか今年、2014年の12月24日で悪い芝居は丸10歳になります。
よくやったなぁ。その10歳に向けてばばばばんとやれたらいいな。12月の頭まで、まあ、ゴニョゴニョなヤツとゴニョゴニョしてんので、それおわってクリスマスイブにライブでもできたらいいね。京都で。

2015年劇団丸10年の年、何しましょうかね。
集まってくれるかな。今までいたメンバーや関わってくれた人たち。

「どうして別れたんだよ。戻れよ。お似合いだったじゃねぇか」ってさ、言われてもさ、余計なお世話だよって思うじゃん。わかるでしょ?でもさ、こうしてさ時間が経ったことでさ、もう一度逢えることだってあると思うんだ。まあ、もどることはないけれど。

2005年旗揚げたころにやたらと聞いていた音楽があって、今だに聞いてんのね。
もうそれに押し出されるように演劇が作れてたの。だから真っ暗な洞窟にひとりかどうかもわかんねぇみたいな時にはさ、よく聞くんだよ。全部思い出すじゃん、音楽って。こうやって旗揚げしたなとか全部おもいだすのね。過去の公演もさ、正直どんな話かなんて覚えてなくてさ、こんな風に怒られたな、とか、雑誌に初めてのったな、とか、みんなで車で行ったな、とか、ラーメン食ったな、とか、タイトル見るとそういうことが思い出される。

まあそうありたいっすね。悪い芝居を観た人たちにとって。

伝えたいこととかどうでもいいんです。

雨降ってたな、
寒かったな、
こんな芝居作りたいって思ったな、
衝動的に二回行ったな、
あの子と行ったな、
彼氏と別れたな、
つまんねーって叫んだな、
ネットで他のヤツが評価しててマジかよって思ったな、
就職するのやめたな、
バイトサボったな、
手術がんばったな、
そんなことが思い出されたらそれでいい。

自分が変わっていなかったことがわかって、
かなしくもあり、ほっとしたのもある。

どうしようもないんだ。

9年前の自分が今こうして演劇で生活するってこと、
なんにもわかってなかったけど、
なんにもかわってなかったから、
よかった。

DULL COLOERD-POPの谷賢一から、何かあるごとにメールや電話がくる。まあ僕もするけど。
互いにさ、結局、台本書きあがった日とか、スタッフ決まった日とか、稽古がうまくいった日とか、本番の前日とか、そういう時に連絡とりあってるわけ。なんかさそうあれるうちは、わかんないけどさ、俺ら大丈夫だと思うんすよね。俺らもう俺らじゃなくて演劇じゃんかっていうか。俺らが連絡とってるんじゃなくて、演劇が連絡とってんじゃんかって。俺らが連絡とる日はまあないんじゃないかな。それでいいんすよね。

ウダウダ言ってますけど、なんかふんわりしたライトなこと書く芸風じゃないし許してくれよ。書けるならそうありたいんだよ僕だって。いいだろうが。うるせえな。


18日19日大阪のin→dependent theatre 2ndで、谷くんの新作『アクアリウム』のゲストに出るんすけど、東京ではもうやったやつなんですけど、ショーシャンクおわりのHOTな時期だったのが、今や、もう、からだ見せるの久しぶりなんで、破裂しそうなんで、死んできますんで、観に来てください。いや、いいや。君が僕を見るんじゃなく、僕が君を見る。待ちぶせしている。約束の時間と場所で。チケットまだまだあるそうだ。っていうのは嘘だと思う。よろしく。

【『アクアリウム』公演情報】
http://dcpop13aqua.wordpress.com/
【チケット予約】
http://ticket.corich.jp/apply/51289/015/

なんかようわからんし読み返さんとアップします。








 
| これ書いた直後、就寝 | 03:43 | comments(0) | - | pookmark |
2017
10.27
Friday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク
| - | 03:43 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT