<< 「ナビとか検索とか」の巻 | Main | 「あとひとくちのチャーハンがくえない」の巻 >>
2013
12.08
Sunday
「蚊に刺されても掻かない」の巻
author : 山崎彬

舞台「ショーシャンクの空に」全日程終了しました。ご来場くださったすべてのみなさんに、会えてよかったー、と心から思います。ありがとうございました。また会いましょう。

また、座組のみなさんと過ごせた刺激的でしびれる時間は、ほんとうに最高やったです。

厳しいとか、温かいとか、そんなもん自分の実力次第、どれほどの腕力かでなんとかなる、または、さじ加減やんけと常々思っていて、そのことが、くっきりはっきりした時間でした。間違いない。勉強する人間は、授業料を払え!

もっと腕力を、腕力をつけなくては。
それで解決することは、多いぞ。
仕事も私生活も。
とにかく、腕力が足りない。



自分がそう思えるか、より、そう思わせられるか。わかってるんやけど、まだまだわかってなくて、誰かのためにと必死になればなるほど、自分のことを語ってしまう気になるし。そういう意味では、言葉をかける機会を自分でなくしてしまうことに落ち込むけれど、それでもかまってられないこともある。


直感と直情を、両方持ちたいし、持つならば、丁寧に、丁重に、別の箱にしまいたい。蓋に鍵はつけたくない。自由に開けて見られたい。


涙を地面に垂直に流しとるうちはまだまだっすね。並行に流したいっすね。泣きながら、向こうめがけて、全力疾走っすね。地面に落ちる前に、ゴールテープ切りたい。


一生関わりたい人がまた増えた。こまる。


ありのままで、いられる、準備をしているが、そうこうしてると、人生終わる。大口叩いて、自分の首締め付ける縄を、噛みちぎるべく、牙を研ぐんだ!


ダルカラゲストの台詞量見て、ゲロが出たよ!谷賢一……!!!えんぶゼミ講師、たのしみ。まだまだ仕事。いくつか書かなきゃ。つぎ、つぎ、つぎ!!!


ショーシャンク、マジありがとう!
| 書いても、まだ起きてる | 20:20 | comments(1) | - | pookmark |
2017
06.27
Tuesday
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク
| - | 20:20 | - | - | pookmark |
COMMENT
やまざきさん

ショーシャンクの空に
おつかれさまでした
アクアリウム東京公演の成功も心よりお祈り申し上げます

そして、お誕生日おめでとうございます
| 鎌谷 | 2013/12/10 7:18 PM |
ADD YOUR COMMENT